2007年05月19日

建築デザインの優れたもの

「建築デザインの優れたもの」
=ライフスタイルの最低条件」
=たくさんの知識から生まれるもの
≠ かっこだけいいもの
≠ 流行的ですぐダメになるもの

 
という判断ができないとわたしたちの国は未来がありません。
米国でもお金や数字だけで物事を判断する人たちを「Numbers」と言われていますが、
ともするとこのよ うな人達に
「デザイン = かっこだけいいもの = 流行的ですぐダメになるもの」
と括られてしまいがちです。

ちょっと難しい言い方なのですが、本当の優れたデザインは、
技術と機能と環境を当然考えてあるものなのです。
建築デザインで言うと耐震構造、使い勝手、材料の性質、金銭的な事、
そしてオーナーの生活スタイル、町並み などを十分に、
そして将来のことまで検討してあるものを前提に
「デザインの優れた設計」と呼ぶものなのです。

それは、単なる見た目のデザインだけではないのです。
それが、ジェイ・イシダが
「子供たちに誇れる上質な大人達の取り組み」
の専門家でありたい理由です。 子供達は正直です。
ぜひ、どの建物がステキか、誇れるか聞いて見てください!

ある家族が私達の設計した家を見学に来られた時、
その5才の子供が
「ママ?、僕たち今日ここに泊まるの?」
とうれしそうに言ったことを鮮明に覚えています。
 
たかが家づくり、されど家づくり
・・・・一緒に頑張りませんか?

必ずいろいろな問題を解決できるはずです。

木3木4

トラックバックURL

この記事にコメントをどうぞ !

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔